2012年4月20日金曜日

モルディブGT遠征 ②各自少々

初日の午後編。13:00、昼食もそこそこに炎天下に飛び出した3人のオヤジ。
クルーからは「カスカスカース!ノーカス・ノーGT!」(キャストね)の激励が飛ぶ。
すぐにナブラに遭遇、キャストも決まってコウジさんのカーペンター・ブルーフィッシュにヒットだ。
73cmと小型だったが、スレ掛りのため「座布団かい…」と苦戦。
RIMG2579RIMG2582
コウジさん、今までの釣りでは1時間おきのビール補給のためか、午後からガクッとペースダウンしていた。
そのコウジさん、このモルディブ遠征ではまさかの昼間のビール断ちを敢行、見違えるような持久力を見せていた。
何でも先日、釣堀で飲みながら釣っていたら3分間ほどフラッシュアウトして、大いに反省したとのこと。
しかし節制の甲斐なくこれ以降コウジさんを襲った悪夢は一体何だったのか?天は人の営みを軽々と無視するものである。
RIMG2583RIMG2585g
続いてのヒットは僕の竿に来た。ルアーは7seasのラプターというポッパーをピンクに再塗装したもの。
ナブラの中心にポッパーが入るとドバーンと出た。気持ちいい!GT93cm。
しかしこれが最後のナブラ撃ち釣果になるとは…誰も予想していなかった。
ボートは北マーレ環礁の西岸に至り北へとルートを取った。実績場所に期待が膨らむ。
しかし3時間ほどの間、大きなバイトを3人で悉く掛け損なってしまった。残念でならない。
ようやく陽も傾いた16:30、子泣爺さんが81cmのGTをヤマリア・ローデッドでキャッチした。
子泣爺さん:「上出来ですよ。この大きさでこんなに引くなんて…20kgが来たら腰がもたない!」
RIMG2589RIMG2593
ということで、初日は少ないながらも全員がGTを釣ることができ、何とか格好が付いた次第。
納竿後に艫でエギをシャクった子泣爺さんが大きなコウイカをキャッチ。甘味あふれるイカ刺が食卓を飾った。
place : Northern Malé Atoll, Maldives
fish : Giant Trevally