2012年4月12日木曜日

遠征仕様

飛行機で遠征する時に煩わしいのが金属探知機のゲート。最近は靴まで脱がされたりする。
ベルトも外すのが面倒。そこでオールプラスチックのベルト。80バーツ。もちろん着用したまま探知機通過。
次はファイティングベルト。Rが付いていて嵩張るくせにファイトに貢献しないガワを切って捨てて小型化。
これで磯バッグにすっぽり入るぞ。カップ部は上側をU字型にノコで切り取って、竿が立てやすいように変更。
RIMG2544 RIMG2545
もう一つ。これは情報。前回膨張式ライフジャケット用のボンベを預け荷物に入れてタイに戻ろうとした。
そしたら搭乗口で呼び出され、飛行機に積み込まれずに搭乗口まで運ばれた荷物を開けて係員が検査。
飛行機の座席の下のライジャケにもCO2ボンベ全部付いているのに、バカではないのか?
なんでも、ライジャケに付いている状態なら認めると。バラだと30cc以上のボンベはCO2でも認めないのだと。
僕のは24㌘のボンベだったのでパスしたが、ボンベで止められたの初めてではない。何かいい案ないかな?
RIMG2731  ← これでどやっ?