2011年10月2日日曜日

シーチャン島 海まで洪水

仙さんとシーチャン島沖にキャプテン・タンの船で出た。餌釣りね。
列島の南端ではカイワリが釣れたが、お目当てのアジ類はお留守で餌取りばかり。
RIMG1600 ← Carangoides uii Wakiya ?
西岸を北上するも、湾奥から茶色に濁った引き潮がゴミとともにドドーッと流れていて、殆ど釣りにならん。
北端の岬は良さげで粘りたかったのに、キャプテンはさっさと見切ってカーム・ノイ島へ。
いかんな。もう海とはいえないようなコーヒー色だ。海まで洪水になるとは知らんかった(笑)
いつもよく釣れる場所でも、リンシー(フエダイ)やソック(フエフキ)ばかりで冴えない。あ、ミニクーダ釣ったな。
マテアジ良型は2匹だけ。いつも自分の釣りで忙しいキャプテン・タンも、駄目なのが分かってて殆ど釣りをしない。
最後、砲台の島の北側でショットガンアジングして、から揚げ用のカンルアンを大量確保して納竿した。
RIMG1602 RIMG1603
仙さん、1年ぶりのシーチャン島を前夜眠れない程楽しみにしてたんだけど、洪水の海への影響なんて読めないしな。
こんなひどい状態で、本当に1ヶ月後に青い潮が外洋から差し込んで来るのか、心配になった。
今から仙さんと町に出る。カンルアン唐揚げでビール飲みながら次週の打ち合わせ。多分、湾口に退避かな…