2010年10月28日木曜日

タルタオ島 一周したぜ

2010.10.24のfishingのお話。
6:00にパクバラから出船し、うねりの残る海を渡って、待望のタルタオ島西岸に辿り着いた。
でも船頭は渋い顔だ。「沖と空を見ろ、荒れてくる」と。
何とかキャストできる今のうちが勝負と、2番磯から大急ぎで回り始めた。
3番磯でLeoさんのポップクイーンにヒット。おお、マングローブジャックではないか。良型56cm、旨そう!
4番磯ではLeoさんがプラー・モンを掛け損なったが、直後に別のがヒット。
Leoさん強引な寄せだ。ジャンプしながら上がってきたのはクイーンフィッシュ82cm。これまたいいねえ。
Leoさんはその後もさらにマングローブジャックとクイーンを追加して「西磯すげえ!」、と。Leo劇場だ。
女性ファンの声:「キャーLeoさんステキ~」「萌え~」「付き合って~」。18禁。駐妻可。
RIMG0274mjRIMG0277
コウチャンさんは掛けた魚を、僕はルアーを、スクリューでラインブレーク。このLTBの弱点しゃれにならん(怒)
LTBにはもう一つ弱点があった。後ろからの波にからきし弱い。
沖に船尾を向けていた時、磯の前でせり上がるうねりに襲われて2回の大浸水。
これで船頭はかなりくじけたな。「もう西岸は戻れない。南端を回って東岸を帰ろう」と言い出した。
実際、風とうねりが強くなり、投げたものの4番以降は釣りにならなかった。仕方ない、こりゃ終わったな。
RIMG0284RIMG0283
後は延々と移動&休憩。だからこの日は実釣2時間ぐらいしかできなかった。
でも、石灰岩の断崖オーバーハングの下に船を舫っての涼しい昼食、極楽。
イルカ見たり、大原生林を見たり、トップでコロダイキャッチしたり。色々と楽しかったな。
たとえどんなに厳しくても、信じるものがあれば続けられるってこと。何とかね。
RIMG0294dfRIMG0304
さて、次回からいよいよ凪のシーズン、天気や波はあまり心配ない。
今年のサトゥンでは、僕は冥府魔道を彷徨っている感があるが、いいかげんに浮上せんとな。
place : Ko Tarutao / Satun
fish : mangrove jack, tarang queen fish, brown sweetlips