2010年10月15日金曜日

弾丸 素人にはお勧めできない

10/9(土)~10/10(日)サトゥン弾丸釣行が決定。現在2名。
未だモンスーン季につき、釣には厳しい天候となる可能性があるのは覚悟の上。
行けない理由は山ほどあるだろうが、それを乗り越えられる1名様だけを募集。
過去記事を「釣りサトゥン」カテゴリーからチェックの上、応募されたし。
…という甘い言葉に釣られてか集まってくれたLeoさんコウチャンと行って来た。
表題の「素人…」はフラッシュアニメの元祖「吉野家」でゴノレゴが終わり際にささやくあの言葉。
別にあなたのことではないからね。
行った全員がサトゥンの自然の猛威を前にして思わずこぼした本音。コレ、最強。
着いてみれば2日続けて北の強風。大荒れ。
目的である表磯でのルアーキャスティングが全くできず、延べ6タコ食らって帰ってきたわけである。
さて、2010.10.9のfishingのお話。
初日の往路車中では、無風曇天の天気予報に「貰ったも同然!」とハイテンションなコウチャンさんとLeoさん。
しかし海は非情だった。真横から打ち付ける波に耐えてタルタオ島にたどり着くも、とても岬を回って表磯に出るのは無理。
仕方ない。魚の居ない浅場が広がる東岸でキャスティング練習かよ…。そして殆どやる気も失せた頃だった。
磯ギリギリに打ち込んだLeoさんのポップクイーン。
ジャークしてハナレ岩の横を通った瞬間、プラー・モンの銀白の魚体がドッカーンと躍り上がった。
魚は我々のボートに向って突進、向きを変えて船尾方向に一気に走った。
Leoさんのステラからジューッと糸が出続ける。全然止まらん。
しゃがんだまま竿をグイグイ曲げて頑張るLeoさん。ん~……ブチッ。ラインブレーク。
RIMG0241RIMG0243l
Leoさん「あぁぁぁぁぁぁ~」とへたり込んでしまった。GTと言っていいサイズだろう。痛杉~。
やられたラインはPE3号、リーダーは60lbだった。
食わない→ライト化→でかいのドッカーン→ブッチーン。これはここサトゥンで僕とよねさんが散々通ってきた道だ。
ここでのスタートラインに立って火が点いたということ。いつかでかいの釣って立ち直ってくれよ、Leoさん。
CIMG0376ブレブレ
帰りは大波の中を迂回して普段の倍の2時間掛かってパクバラに戻った。
強烈なパイルドライバーを受け続けたコウチャンさん、実は腰痛治療で病院から出てきたばかりだったって。
すみません。無理させちゃったね。
言うまでも無いが、ハードル高いよココ。正座して言おう。素人にはお勧めできない。