2011年11月25日金曜日

On the Move / 深町純

on the move
いまや死に絶えたジャンルであるフュージョンがクロスオーバーと呼ばれていた頃、日本にこんなイカス曲があった。
深町純。ニューヨーク一流のミュージュシャンを従え、日本にこの種の音楽を強烈に提示した偉大な音楽家だった。
この曲、初めて聴いた時は、あぁ音楽の未来ってこんなのか凄いな、と思ったものだ。
今聴いても全く古さを感じさせず、当時の豪華絢爛な高揚感を撒き散らす。本物の持つ力というのは不変かつ普遍だな。
New York All Stars Live!という、とてつもないアルバムもあったぞ。超本物の。
深町純は最近亡くなってしまったけど、この曲は僕の心にいつまでも残る。
飛行機の音が聞こえると、すぐにあのノリノリのブラスのイントロが入ってきてさ、そういう人生にしてくれた曲だね。