2009年4月7日火曜日

4月のサトゥン弾丸ツアー ①哀愁のダブルベッド

2009.4.4のfishingのお話。
サトゥン弾丸ツアー再び。朝7:45の便で南にすっ飛んだよねさんとリュージョンは、12:30にはもう竿を振っていた。
いつものブロン・マイパイ島を投げながら半周。ここ全然アタリないよ。助けてよ。
雷雲がところどころにあり、その真下は布を垂らしたような白い雨が見える。
風波が立っている。スレイマン船頭は風を避けて移動し、ブロン・ドン島の北側に入った。
珊瑚が折り重なる浅場だ。晴れていればさぞ美しいことだろう。
何気なく投げると、極く岸近くでプラー・モンがヒット。おおっ、こんな近場にもいるんだ。
IMG_0734 IMG_0736
次は、茶色い大きな魚体がルアーをひったくるように出て、掛かった。
よしっ、と思って暫くファイトするもラインブレークだ。スレイマン船頭は腿の付け根を手刀で示して「サメ、サメ」と笑う。
よねさんが掛けたプラー・モン目掛けてサメが襲い掛かるのも見えた。いやだなあ。
ここは40cm前後のプラー・モンが5匹釣れたが、もっと大きいのを目指して、風の止んだ海を場所替えだ。
次はブロン・レ島の東側にあるヒン・8。いい雰囲気だ。磯の周りを投げながらキャスト。あらら、反応なし。
この後も、ブロン・レ島の周りを丹念に攻めたが、よねさんがクイーンフィッシュをバラした程度で18:15に納竿。
小型の数を伸ばそうと思えばできたけど、ちょっと冴えなかったね。
DSCN3147DSCN3146m
パクバラに戻ると、宿のことで予期せぬトラブルが起こった。
予約していた宿が、なぜかタイ人団体さんに取られてしまい、他のゲストハウスも全て満杯とのこと。
仕方なく「使っていない民家」に案内され、ここに泊まれと。ここで、よねさんと2人で1つのダブルベッドに寝ろと。
ええっ?何でそうなるのよ……4月4日は「オカマの日」だけどさ…。
部屋はカビ臭いし、床もベッドもヤモリの糞だらけだし、トイレ臭っさいし、シャワー水だし。
あまりのトイレに、二人ともウンチが50cmぐらい引っ込んじゃってさ、もう出ないんよ。参ったなありゃ。
エアコンで涼しいのだが、壊れた冷蔵庫が1時間おきに「ズガガ~ッ!」って鳴るからその都度目が覚めちゃってね。
まあ、いいんだ。愛ですよ、哀。
place : Ko Bulon, Satun
fish : Giant Trevally