2008年2月26日火曜日

久々のシーチャン島アジ釣り

2008.2.24の釣りのお話。この日は久々にシーチャン島沖でアジ釣りをした。
メンバーは僕と磯師noriさん、船釣り初めてのTomさん(日本人)、それにコ・カームヤーイの桟橋でたまたま一緒になったEさんご夫妻も同船。
Eさんはシラチャ在住の日本の方で、リタイヤ&ロングステイとのこと。とても温和ないいお方。
この日、いつものキャプテンタンの船(画像)はタイ人釣人にブッキングされており、15歳の息子オッの操船で一回り大きい船で出た。
しかしこうやって見るとキャプテン・タン(中央膝立て手釣りの人物)の船は殆ど沈船だね。
マテアジ小の上にマブタシマアジがドン
黒い海賊旗。客は全員覆面の海賊か?手回し起動のヤンマーエンジン搭載。常時浸水中につき常時要排水。でも好きだなあ。
さて、ポイントはホントに久々の列島最南端。しかし魚信は遠かった。
なぜか毒魚キハッソクが多く、アジ類はまばらで小さかった。
Tomさんは「おっ、メチャでかいっすこれ。50cm!」とか叫びながら25cm級アジばかり。
Eさんは不調だが、釣りの大好きな奥さんがどんどん釣る。いい感じだねえ。
親子船はこの場所を見切ってコ・カームノイに大移動。しかし状況は同じだった。アジ散発。
DSCN1623ika
暇なのでスッテを取り出してアオリイカ、メタルジグを取り出してシマアジ良型となったわけ。
でもクーラーは埋まらなかったね。原点回帰で豊漁を狙ったnoriさんも肩透かしをくらった感じだろう。
次週はnoriさん今回出張での最後の週末だ。彼からはバンサレーに行こうという強気の提案が来た。喜んで!
place : Ko Sichang
fish : Yellowltail Scad, Smallmouth Scad, Bigfin Reef Squid
「シーチャン島 釣り」で検索してこのページに来られたお客様は、「釣りシーチャン島」のラベルを押してみてください。
他のシーチャン島関連記事が一杯あります。