2013年6月2日日曜日

バンサイ エイとナマズ

Eakさん、Ranさん、魔寧蛇さんら、計7人でバンサイに釣行した。僕ら日本人はキスを狙おうと。
しかしタイ人5人のごっつい竿。彼らが市場で買ってきた餌はボラやサバ。
エイを狙うのだそうだ。もちろんその間に小物も釣るが、こちらはナマズ狙い。海のナマズね。
ムツゴロウがうごめく干潟から出船。浅い水路を通って干潟を抜け、牡蠣の養殖棚が並ぶ場所のさらに先まで行った。
始めのうちはプラー・コッド(ギギに似た海のナマズ)とニベの小さいのが盛大に釣れた。モトギスは小型が稀に…。
そのうち、ワイヤー仕掛に魚を付けてブッ込んでいたEakさんの竿がゴンゴンと曲がりクリック音がカカーッと響いた。
「ガベン(エイ)だ!」と立ち上がってファイトするEakさん。しかし海底の障害物に仕掛が引っ掛かって動かなくなった。
すぐに船頭が服を脱いで飛び込み、海底まで潜って引っ掛かりを外して戻ってきた。うそやろ~\(@o@)/
RIMG4485RIMG4487sw
船頭のスーパーアシストのおかげでEakさんは無事5kgのエイを仕留め、ご機嫌に「帰ろかっ!(タイ語で)」
Eakさんの好調は続き、ユウダチスダレダイの良型もキャッチしていた。
RIMG4491RIMG4493RIMG4498
僕はというとニベとナマズばかり、モトギスは小さいのが7匹だけ。ナマズは旨そうな姿形で、まあいいのだけど。
結局3回場所替わりしたが、どこも状況に大差なく、キスはごく少なかった。
魔寧蛇さんは「飽きちゃった」を連発して、持ち帰り用キス・ニベ・ナマズの下ごしらえに専念していた。
そのうち風が出始め、雷雨の可能性も出てきたので14:30に納竿した。
RIMG4499RIMG4501
この日の船は巨大なトラックの6気筒エンジンを搭載したロングテールボートだった。
最後に、なぜあんなにパワーのあるエンジンが必要なのかがわかった。
この船は水の引いた干潟上を、水ではなく泥をスクリューで跳ね飛ばしながら潟スキーのように進むのだ。目を疑ったね。RIMG4509RIMG4510
釣果は置いといて、目新しい発見が多い楽しい釣行だったな。
place : Bang Sai / Chonburi Province