2008年6月20日金曜日

ママチャリの修理

先週の日曜日は船止めで暇。午後からゴルフの打ちっぱなしに出かけた。
自転車でゆるい上り坂がずーっと続く道を漕ぐこと7km。
距離が短い場合、自転車がボロイ分、かえって走行抵抗とかギア無しとかがいい運動になる。
到着時、もう汗だく。打ちっぱなしで200球打ってさらに汗びっしょり。
タイでは殆ど自転車に乗ってる人がいない。皆バイク。
自転車に乗るのはガキか貧乏人かスポーツ車かだから、ホントに少数派。
ママさんなんか最も自転車に乗らない人種。だからママチャリという言葉も概念も無いのだろう。
帰り道、鉄製のドブの蓋の上を走っていてガツンといやなリム打ちの音がした。
だんだん後輪がしぼんでいく。パンクだなこれは、と町の自転車まで急いだ。
早速点検すると、2個穴だから修理よりチューブ交換がよいとのこと。
日本なら4,000円コースである。まあ高くても仕方ない。任せた。
出来上がって値段を聞くと70バーツ。250円ぐらい。えっ?安いね!ごめんね…