2008年6月29日日曜日

シーチャン島でイトヨリを釣ろう

2008.6.29の釣りのお話。
キャンセル続きだったシーチャン島に久々の釣行だ。
誰も誘わず、単独チャーターでのんびり。こんな日があってもいいな。
キャプテン・タンによると、イワシの群れが入ってきておらず、アジ系は厳しいと。
イカ短冊で砂地のイトヨリを狙うことになった。島の北東の黄色いブイの辺りがポイント。
よく太ったイトヨリが海をピンクに染めて上がってくる。イトヨリは虹だ!
DSCN1945ito
たまに来る鋭い魚信はモトギス。体は小さくてもアタリがでかいのは日本と同じだな。キスは真珠だ!
DSCN1947mot
今日はそれ以外に頻繁に小魚信を送ってくるやつがいた。びっしり海底に居るのではと思うほど。
こいつ。ニベのちっこいの。唐揚で食ってみようとキープし始めたが、きりが無いのであとは放流。
DSCN1949
結局8:30から14:00まで釣って、イトヨリ30匹、キス3匹、アジ3匹、ニベ等の雑魚い~っぱい。
天気よし、近場でゆったり。これといった盛り上がりもないけど、これでよし。
夕食が楽しみだな。イトヨリの湯引きって本当においしんんだ。
日本で頼んだら高いぞ~!その前に、新鮮なイトヨリの湯引き食い放題という状況がありえない。
DSCN1950
タイにいる間の贅沢だよね、これ。
place : Ko Sichang
fish : Ornate Threadfin Bream, Northern Whiting, Croaker