2016年9月25日日曜日

シェリービーチ 魚は居るんだけど不調

アリーのインド人軍団に混ぜてもらってシェリービーチから出た。前週はボートで出船するも最初の波が越えられず虚しく帰宅したので、穏やかな波を越えて沖に出るだけで最高だ。沖ではクジラが沢山迎えてくれた。
マグロが帰ってきたというのでトローリングから入る。初めのヒットは竿3本同時に来た。2匹はサメにやられて5kgぐらいのが1匹上がった。僕は停船時に前でジギングしたが、いつもと違ってかすりもせず。次のヒットは大きいのが掛かった。隣に座っていたピエトがうんうん言って巻くが最後は降参して船頭に交代。やっと水面に浮かせたがルアーが頬に掛かっており、キハダが反転したときにビシッと音を立てて外れた。画像はハリ外れの瞬間で、ルアーやラインの水しぶきが写っている。ヒレの長さから見て25kgから30kgはあったろう。残念ピエトさん!

僕の懸命のジギングはまたも効果なし。最後のマルチヒットはおまつりやら船外機に絡むやらで全滅。あ~ぁ。
底釣りに移り、船頭は僕にカンパチのいる場所だからジギングで攻めろと言った。水深45mの場所で、ここでジギングで魚が釣れたためしがない。しかしこの日はジグに良型が3発来た。恨めしいことに全て途中でサメにジグごと食われてしまった。何とかジギングで釣れたのは40cmのハタ1匹だけ(泣)。ワームでオジサンを釣って、この2匹だけがお土産。クーラーすっかすかで寂しいの~。

place : Shelly Beach, KZN, RSA
fish : White Edged Rockcod, Goat Fish