2016年8月2日火曜日

シェリービーチ サメぶっちぶち

記録的干ばつ続く当地南アフリカKZN州にこれまた記録的な豪雨が襲い、各地洪水の被害に見舞われ、山は大雪。しかし5月から続く夜間断水は解除されない。あぁ不便。
その荒れ模様の天気のせいで11日間船止めだったRiptideが久々に日曜日に船を出すというので行ってみた。天気は穏やかだが、荒天の名残のうねりは3mを超え、時々壁のような奴が来て怖いなぁ。あちこちでクジラがジャンプしたり潮を吹いたりしてる。水温は25度で悪くないが、潮色がマグロ類の食わない緑系。曳いてもアタリ皆無でトローリングは早めに切り上げた。

底釣りは65mラインから始める。強烈に上下するので底が取りにくいし立てない(笑)のでジギングは無理か。餌釣りに専念しよう。デカいイカの頭を付けた仕掛けにドーンと来た。何とか底を切ってリフトリフト。明らかに5kg~10kgの良型だ。半ばまで巻いてまだ抵抗されてるところにギューン、ぷっちん。サメに食われた(泣)。他の客も巻くのに時間がかかる良型はことごとくサメに食われていた。場所を変えても一緒。どうなってるの?さらに、2人の船酔い客が僕の釣り座に来て寝てるので釣りにくくてしゃあない。僕は結局4回全損、サメに食われた良型は総計10~15kgと思われる。全部取ってたら爆釣!唯一の目立った釣果は当地でピンクサーモンとかピンキーと呼ばれて人気のオオヒメダイ51cm。初めて釣って嬉しかった。友人のグレンは良型のイングリッシュマンやウメイロ、中型のハタを上げていたが、サメ被害で釣果控えめだったね。

持ち帰ったオオヒメダイとメイチダイを刺身で食べたけど、両方とも極上で震えた。近くにいれば皆さんにお配りしたのにごめんね!
fish : Slinger, Ping Salmon, Marble Bream
place : Shelly Beach, KZN, RSA