2015年8月25日火曜日

ロッキーベイで雑魚釣り

体調悪いけど釣りでも行くか。ここで出かけないと70時間誰とも一言も喋らない状態になってしまうし。午後は最大風速11mの予報なので早めの出船を期待。朝6時から港で待つが、他の客が遅れて8時出船。2時間待ち…もっと寝てりゃよかったな。キャプテン・ウイカス、中乗りトミー、客6人でのろのろスタートだ。
RIMG0315RIMG0322
最初は40m立ちを試すが潮が非常に早く、20mの浅場に移った。しんどいので座って餌釣りに専念しよう。小さな根を拾い釣りしていくが、どこに行っても目当てのタイ類は放流サイズばかり。浅場は雑魚優勢だな。メガネハギ、タキベラ、トラギスなど水槽観賞用が多い。キャットフェイスハタも釣ったが、基準の60cmに満たず放流。最後にジギングを試したが、揺れと強い流れとヘたれ(笑)で殆ど無意味だった。
11934950_10204486734038766_562323235155226847_n11896078_10204486734158769_3711001755721157298_n
そんなこんなで、海が荒れる前に地味な雑魚釣りが終了。キャプテンは「猫にやる」と言ってメガネハギを沢山フィレに下ろしていた。分厚い綺麗な身が取れるんだね。僕は殆ど放流して、3匹釣ったイングリッシュマンのうち42cmと、20匹以上釣ったスリンガーのうち35cmをキープした。今週はいろいろ行事があるので備蓄の必要が無く、それで十分。家に戻って少し寝たら大分体調も戻った。夜になってからの魚の下ごしらえや釣り具の片付けが楽しい。やっぱり海は癒してくれるね。
RIMG0320R0002973