2015年9月8日火曜日

雑魚釣りつづく

木曜日に天気予報を見ると、土曜の天気がとてもいい。これは凪で深場にジグが下せるかもと期待してボートを予約した。
ロッキーベイのキャプテン・ウイカスの船。客は僕を入れて5人。何のことはない、風はいつものように強く、ウサギが飛んでいる。風で船が流されるのと潮が速いのとの両方で深場は無理。前回同様20mの浅場を探ることになった。ここでジギングは断念、餌釣りに徹する。
11924807_10204578665096985_1909868225101301753_oRIMG0330
入れパクで釣れる。ああ忙しい。鯛(スリンガー)に混じってモンガラ、トラギス、フエフキ、ヒメジ、エソと雑魚の猛攻。スリンガーも手のひらサイズが多く、キープ基準を35cmに決めて放流を繰り返す。紅白のイングリッシュマンも釣れるがこれも放流ばかり。良型来たぜと思ったら気味の悪いイソモンガラ。
RIMG0332R0003177
風が強まる中、終盤にやっと40cm級のソルジャー2匹とイングリッシュマンを揃えて、オマツリを以て納竿した。結局何十匹も釣ったが、13匹だけキープした。春浅くまだ緑色のこの潮ではマグロ・カツオ類は期待できない。水温が上がり、インクブルーの潮が刺してくるのが待ち遠しいな。