2018年4月17日火曜日

2018年 2月~3月釣行拾遺集

まずはウムコマースへKittyさんFJさんと3人で釣行。ディラン若船頭が排水パイプライン沿いにトローリングしてから北方向水深51mを攻めた。波があり二人は船酔いで苦しい戦い。やっと魚を掛けてもサメの餌食。大事なジグを4つサメに持っていかれてしまった。若船頭はまだポイントを知らず、釣れなくてもそこで粘るので釣果伸びず、僕はシモフリハタ3匹のみ。ほぼ記録抹消の一日となった。

次はシェリービーチにKittyさん・Kさんと3人で行った。この日のトローリングはよく群れにあたり、Kさんがカツオ、Kittyさんがキハダを釣ったが、簡単すぎて面白くないと。まあ、トローリングは竿を渡されるのが大分魚が走った後だからね。僕はジギングで4回掛けて、70㎝キハダを1匹、北川さんに1匹竿を譲って1匹、あと2回はサメにジグごと切られた。うち1回は10㎏級の手応えだったのに残念。
ボトムでは、ジギングの僕とKittyさんはオジサンと放流基準未満の鯛類などで不振。

Kさんはエサでイングリッシュマンやスリンガーを上げて次々と魚をクーラーへ。上がってからの鮮魚宴会は非常に盛り上がったとのこと。
この後1か月ほど日本にいて、戻ってすぐ行ったのがロッキーベイ、これは失敗だった。ジギングで挑んで良型5匹を悉くサメに持っていかれた。お土産はオジサン4匹、シモフリハタ2匹(泣)。このようにじっと豊漁を待ってるのだが、長くなるのでこの辺で切っとくか。