2013年8月11日日曜日

淡路島キスちょい投げ

帰国して暫くバタバタしていたが、釣りでもどうだいとお誘いが。
僕の運転でキス師パパさんとマサキさんを乗せ、海峡大橋を渡り淡路島鳥飼に朝4時に着いた。
前夜の「タイ同好会」という宴会が予想外に盛り上がって長引き深夜帰宅。徹夜明けの釣りあ~しんど(汗)
鳥飼は7~8年前迄はキス良型が常に一杯の楽勝釣り場だったが、近年はフグやチャリに押されてキスが減った。
でも3人で夜明けから真面目にやれば釣れるだろうと…甘かった。魚信極貧。先端も内側も外側もだめ。
シイラ竿だのマグロ竿だの、全く気合の入っていない道具立てがいかんのか。
無風ベタ凪から日が昇ると物凄い暑さに。気温35度×直射日光。こりゃタイ帰りの体でもたまらんわ。
小型キスがぼちぼち釣れだしたが、滴る汗にとても粘る気になれず、10:00で帰宅した。
RIMG4924
僕はキス26匹、大きな青ベラ2匹、チャリ多数。同行の2人も30匹弱とショボショボ。
夕食のキスフライ。「あ~これが食べたかったんだ」と喜ぶ息子、その晩は外出で食べ損ねて悔しがる娘。
次回はいっぱい釣って来るからね。