2008年1月21日月曜日

シーチャン島沖の地味な午前釣り

2008.1.20の釣りのお話。
久々にメンバーが揃い、急遽釣行が決定。やっと初釣りだと思うと本当に幸せ。
今回は一回り大きな船だが船頭がいつもと違う。若い。若すぎる。15歳かよ!
その彼からいきなり、エサが調達できないからイカ短冊で砂地小物だという冷たい宣告が下る。
アジを釣る気満々で来た同行のsodaさんnoriさんガックリだ。
船はシーチャン島北端を回り、島の南西部コテージ沖200mに投錨、チョイ投げ釣りを開始。
9時スタート13時納竿の短時間勝負。それなのにアタリが遠い。来ても小型キス・小型イトヨリ・食えない雑魚。
sodaさんが思わず「地味ですねえ」とこぼす。
ルアーやイカ狙いにも無反応で地味。波がなく穏やかなだけが良かった半日だった。
DSCN1539kisDSCN1542DSCN1543
左の写真はキス。3人でやっと40匹。画像をクリックしてみて下さい。ホシギスの中にモトギスが3匹混ざっているのがわかるかな?
真ん中の写真は薄っぺらいヒラメの類。カラアゲが非常においしかった。
最後はハタやアジやイトヨリ。今回イトヨリは小さく、さらに小さいのが一杯釣れたが写真は撮ってない。
不調の時間帯にも若船頭のリカバリー策がなく、全般に貧弱な釣果となった。
そんなことでカリカリしないのが大人ということで、すべてを許し、次回豊漁に夢を託そう。
place : Ko Sichang
fish : Western School Whiting, Northern Whiting, Ornate Thredfin Bream, Yellowtail Scad, Flounder, Groper, Crescent Perch