2017年6月4日日曜日

5月の釣行

昨年5月は爆発的な釣果が得られたが、今年は仕事は忙しいし天気は悪いしで殆ど海に出られなかった。唯一21日にウムコマースのFilletで出た。この日は客が僕だけ、船頭家族が5人、ほぼファミリーフィッシング(爆)。家族がいっぱい来たのは、前日キハダが好調でこの日も期待できそうという読みから。でも海は甘くなくて、ゲームフィッシュはノーヒット。後は皆で浅場の小物釣り。大きくて35cmまで。なんだかタイのシーチャン島を思い出すなあ。

翌週は荒れて出られず、明けて3日に再びウムコマースから出船。トローリングはマグロ類ではなくサワラを狙おうとゆっくり曳いた。例によって不発。ボトムはいつものスリンガー、シモフリハタ、オジサン、メイチダイがぼつぼつ。型は35cmまで。いつもと違うのはシマアジが8匹釣れたこと。30cmまでと小型だが、日本のシマアジと黄色い線も顔もそっくり。刺身は最高だった。多分同一種だね。

さて、この日キャプテン・モルネの息子、ディランが同船していた。最近彼は17歳にして遊漁船スキッパー(船頭)の試験にパスして新聞に載ったのだ。おめでとうディラン!